明けましておめでとうございます

  • 2015.01.13 Tuesday
  • 00:25

昨年は12月の展示会後に風邪を引いてしまい、年末は熱の中、解熱剤を飲み飲み

30日まで作業するというもの鬼のような日々を過ごしました。こんな経験、そうそうない

ことです。10年目の節目、たぶん一生忘れない年末です[E:shine]

そのかわりお正月の3日間は、本当にゆったりと静養することができました。あちこち

痛かった体も完全復活!今年は4日から作業を開始しています。体が資本のこの仕事、

本年はペース配分をもう少しうまくしていかなければと考えています。

さてさて、昨年納品してご紹介できていないものが数点。

Imgp1715

Imgp1721_3

こちらはテレビの上の吊り戸棚。ウォールナット材で制作しました。無垢材は重さが

あるので、こちらのお宅が建設中に柱の位置を確認しに伺いました。壁にしっかりと

固定しています。建ったばかりの素敵なお宅。皆が集うリビングで生活道具やテレビ

周りの収納に役立つものになると嬉しいです。

Imgp1714

こちらはダイニングセット。2脚ある椅子のうち、1脚は背もたれにもファブリックを

張っています。お部屋がぐっと明るくなって、お客様も喜んで下さいました。

Imgp1724

Imgp1722

そしてクリスマス前の展示会も行ないました。新作はゼブラウッドという木でつくった

サラダボウル。自然にできるシマシマ、しましま。すごいな〜と木目に見入ってしまい

ます。今月末も展示場でご覧いただけます。

Imgp1738

そしてこれも年末。私の実家の桐の木を業者さんに伐採してもらいました。桐の木といえば

昔から、娘が生まれたら苗を植えて嫁ぐ時にそれを切って箪笥に加工し、花嫁道具として

持たせるという話があります。大きくなるのが早く、20年くらいで材としては使える大きさに

なります。この桐は推定樹齢32年というところで大きさも十分、今回伐採の話を聞いて、で

はではそれを私が箪笥にしてみようということに。花嫁道具にするには遅過ぎますが、父

が植えた木ならば私がそれで箪笥を作るのはちょっと感動的。と思っていました。ですが

なんとよく聞いてみるとこの桐の木は父が植えたものではなく、実家が建つときにはもう勝

手に生えていたものだとか。思い描いていた感動話が。。笑

材木の乾燥等で一年以上かかりますが、いいものになればと思います。

話は変わって、ここで二つほどお知らせがあります。まず一つ目は現在ご注文いただいた

場合の納期についてです。小物は毎月の展示会で注文を承って、約2ヶ月程でお渡しして

います。ですが家具に関しては現在今年11月までの制作が決まっています。家を新築され

る方など、1年以上前からご予約をいただいている方、急がないからと昨年ご注文いただ

いた方、住宅エコポイントの商品提供側に参加していること、小物のご注文への対応等を

考慮してスケジュールを立てた結果、そのような状況となりました。ただ、商品の種類や大

きさによっては他の家具と同時に進められたり納期が少し早まる場合もございますので、

家具をお考えの方はどうぞ一度ご相談下さい。

そしてもう一つは月末の展示会です。これまでは月末の週末3日間、金・土・日と行なって

きましたが、今年1月より土・日の2日間に変更させていただくことにしました。これはご注

文いただいている商品を少しでも制作していく時間を作ることと、展示場内の商品をもっと

充実させるための止むを得ない決断です。展示場が何度来ていただいても飽ない場所と

なるよう、今よりもっと見ごたえのある空間にしたいと考えています。夫婦、個人単位でやっ

ていく中では限界もペースも変えられない不自由さはありますが、注文してよかったと思っ

ていただけるようなものづくりを目指して頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM