暑い日を乗り切るには、、、

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 23:32

お盆休みも終わったというのに、まだまだ夏の気配が薄れることはないようで。

毎日のこの強烈な暑さの中では、作業も思うようにはかどりませんが、そんな中

自分のやる気をパワーアップさせるアイテムは、音楽とアイスコーヒー。

これに尽きます。

自分の好きな深入りのコーヒー豆を濃いめに出して、大量の氷の中に投入。あ〜

これぞ夏の幸せ。今でもはっきり覚えていますが、コーヒーを飲むようになったのは

21歳の夏。大学ではみんな休憩時間といえばタバコにコーヒーでした。(女子も男子も。)

タバコもコーヒーも飲まない私はひたすらに制作。休み時間なんて、今思えば無かった

に等しいかもしれません。それがなんでか、21歳の夏はちょっと自分もアイスコーヒー

を飲んでみようという心境になり。最初は苦いだけでなんてまずい飲み物だろうと思った

まま何度か挑戦しつつも夏が終わりました。けれど次の夏にはもう、なんて美味しい

飲み物だろうと思うほど好きになっておりました。おそるべし。カフェイン。

そこから15年、もはやコーヒー無しでは生きられなくなりました。でもそういう息抜きが

作業効率を上げていることも間違いありません。

音楽もまた、作業をはかどらせるためのひとつの方法なのですが、これもまたやはり

学生時代に聞いていた音楽とさほど変わっていません。大学の頃、誰かが持って来た

CDでたまたま知った音楽が心地よくて、今でも毎日のように聞いていたり。

15年も前に良いと思ったアーティストが、今つくる音楽に今の自分が共感できるという

ことが、とても面白いとも思います。これは、自分が目指すものづくりと同じだからかも

しれません。曲調の違う曲を歌っても、メロディーや歌詞を聞くとその人だとわかる共通

した何か。自分の作る物も、テイストが違っても同じ人が作っているのだと分かってもら

える何かを、いつも気して、目指しています。

先月の展示会に来て下さった女性2人組のお客様は、ギャラリー巡りが好きでその時に

知り合った友人なのだとか。好きな物が似ているというお二人が、ぶんぶく堂の展示場

で手に取って良いと言って下さるものに、自分でも驚きました。それは、どれも自分があ

る共通した題材の中で制作したものばかりだったからです。テイストのどれも違って見え

るものを、好きだと言ってもらえるこの幸せ。これぞ自分の目指している(けれども日常

では見えてこない)ひとつの到達点のような気さえしています。

その時の話に上がったものが↓

Imgp2307

Imgp2313

Imgp1702

『和』を感じる雰囲気を入れつつ、でも単なる『和風』ではないもの。北欧やヨーロッパの

木製品に見られるような、無垢の存在感を活かす形にもしたいと考えて制作したもの

ばかりでした。

なんて。ちょっと大げさですが、そんな嬉しい事があった先月の展示会でした。

8月は従来なら27(土)28(日)が月末の展示会となるのですが、諸事情によりお休み

いたします。来月は24(土)25(日)の開催予定です。よろしくお願いいたします。

コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM