梅雨時の家具作りは大変です

  • 2011.06.30 Thursday
  • 22:07

じめじめ、ムシムシ、これでもかというほど梅雨らしい毎日です。

家具をつくるにあたって、この梅雨というのは本当にくせ者です。

湿気のせいで木が反ったり膨れたり。それを見越して作らなくては

いけません。木は今が一年のうちで一番膨張しているため、秋や冬に

向けて乾燥して縮むことを想定して木取りをしています。

納品に行ったり、月末の展示会準備をしたりと、なかなかホームページを

更新できずにいたので、ここらでまとめて最近の制作事例を載せてみます。

P6240495
P6240489

展示場のソファが売れて行ったため、月末の展示会用に急遽新作の

ソファを作りました。月に一度の展示会と自分で決めたこととはいえ

受注生産との両立はかなりハードです。。。

時間があまりなかったので、今回は二人掛けのコンパクトなものに

しました。以前ここにあったチークのソファとはまた違った雰囲気に

なりました。

 

P6050491
P6050498

そしてこちらはそれより少し前に制作した折りたたみのテーブルです。

法事などの行事の時に、主にお仏壇の前に置いて、使われるそうです。

奥行き、幅、高さなどは全てお客さまのご希望のサイズです。

P6220484

さらにもう一例。2段ベッドのを注文を受けました。上は小学校2年生の

お姉ちゃんをから下は1歳までの3人兄妹。今使われている市販のベッド

ひとつに、この2段ベッドを合わせて3人で使う予定だそうです。下の子が

大きくなるまでは、お母さんの側で1段ずつ使われる予定です。

P6220487

ばらばらに使う2段ベッドのもう1段がこちら。マットが上に出る

状態と、枠の中に落ち込む状態、2段階の高さの調節ができます。

写真にはありませんが、2段重ねたときに使うはしごもあります。

また、このベッドはボルトで固定されていますので、バラすことができ

ます。将来お子さんが家を出ても、持ち運べてずっと使えるものにして

ほしいというご要望でした。2段に重ねなくなれば、頭や足もとの柵の

部分を切って、シンプルに改造することも可能です。ずっと先のことを

考えながら形を決めて行くことは、私にとってもいい経験でした。

ちなみに奥に見える収納も数年前にぶんぶく堂に頼んで下さったものです。

P6240498

というわけで、今月の納品事例、制作事例、でした。

一度にまとめて、ではなく、もう少し頻繁に更新していきたいものです[E:sweat01]

サイズや参考価格などは、近いうちに最新納品事例に載せていきたいと

思います。

コメント
ご無沙汰してます。 元気そうで何より。 木工轆轤もはじめたんだね!すごい! ギャラリーもまだいってないので、そのうち伺います。 それでは。
  • ぬり松順吉
  • 2011/07/01 12:53 PM
先輩、こんにちは! しばらくHP見てなかったら、リニューアルされてすっきりですね! 興味もってる友達に宣伝しときます〜
  • 宗像の貧弱トライアスリート
  • 2011/07/01 8:33 PM
ぬり松先生 お久しぶりです^^ そう、轆轤も使っています。あれこれ、なんでもやる木工百科です。 梅雨になると、家具作りは大変ですが、漆にはもってこいの時期 ですよね。大学で漆には湿気が大切だと学んでからというもの この時期になると先生のことや漆作家の友人のことを思い出します。 そのうち是非展示場にもお越し下さい☆
  • ぶんぶく
  • 2011/07/01 11:44 PM
貧弱だなんて、何をおっしゃいますか。 数年前まで泳げない仲間だったのに、裏切ってトライアスロンにまで 出るすごいアスリートになってしまって。。。元気にしてますか〜。 まだ、完全ではないけれど、ホームページはこれからも充実させて いきたいので、見ていて下さいね^^
  • 東区の外れに住む泳げない狸
  • 2011/07/01 11:49 PM
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM